2006年3月17日、「出雲」の影でひっそりと最後の旅に出る急行「かすが」
1958年に準急として登場した「かすが」は名古屋と湊町(現JR難波)を関西本線経由で結び、
最盛期には3往復もの本数が設定され、姉妹列車「平安」「あすか」とともに活躍してきました。
中京〜関西の速達列車としての人気が高く、現在でもそこそこの利用者はあったのですが、
2006年3月のダイヤ改正で姿を消すことになりました。
− 急行<かすが>概要 −
運転区間 名古屋〜関西本線〜奈良
列車編成 JR東海キハ75系気動車2両編成(多客期は4両編成)
列車番号  201D、202D
- 沿 革 -
1949年9月 名古屋〜湊町間で客車列車で準急列車3往復運転開始。
1956年 車両を客車から気動車へ置き換え(キハ55系)。
1958年11月1日 この準急を「かすが」と命名。
1962年 姉妹列車の準急「平安」が名古屋〜柘植〜草津線〜京都で運転開始。
1963年 「かすが」1往復を奈良止めに運転区間縮小。
1965年 姉妹列車の特急「あすか」が名古屋〜和歌山で運転開始。
1966年  「かすが」「平安」ともに準急から急行へ昇格。
1967年 「あすか」廃止。
1973年10月1日 「かすが」湊町への運転終了。名古屋〜奈良間運転に。
1985年 「かすが」減便で1往復に。「平安」も廃止。
1999年 使用車両をキハ58系からキハ75系へ置き換え。
2006年3月17日 最終列車運転。廃止へ。
2006年3月18日  ダイヤ改正実施。奈良県はJRの優等列車が走らない県に。
− <かすが>写真館 −
JR東海のキハ75系で運転される急行<かすが>
撮影地:関西本線 笠置〜加茂  撮影日:2006.3.14
ゆっくりとしたスピードで通過してゆく急行<かすが>
撮影地:関西本線 笠置〜加茂  撮影日:2006.3.14
上記2点の後追い
撮影地:関西本線 笠置〜加茂  撮影日:2006.3.14
奈良駅に入線する急行<かすが>
撮影地:奈良駅  撮影日:2006.3.14
奈良駅で発車を待つ急行<かすが>
撮影地:奈良駅  撮影日:2006.3.14
側面方向幕にも「急行」の表示
撮影地:奈良駅  撮影日:2006.3.14
車内は布製のヘッドカーバーがついている
撮影地:奈良駅  撮影日:2005.12.29
名古屋駅の発車案内
名古屋駅は<銀河>と合わせて2本の急行が発着する駅だった
撮影地:名古屋駅  撮影日:2005.12.29
加太〜柘植間の難所 中在家信号所を通過する急行<かすが>
撮影地:<かすが>車内  撮影日:2005.12.29
− 最後に −
<かすが>廃止後、残る急行はわずか6列車。
最盛期には300列車もの急行が全国で活躍していましたが、そんな時代は終わりました。
そんな急行列車も大半は廃止となり、ごく少数が特急列車に格上げされ、
ごくごく一部が現在まで生き残っている形となっています。
残った6つの「急行」にはいつまでも活躍を続けてもらいたいものです。
ありがとう そしてさよなら 急行「かすが」…

TOPへ

inserted by FC2 system